無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
貴志祐介 - 青の炎

 本にしろ音楽にしろなんにしろ、出会うタイミングってほんと大事だな。たとえば、グリーンデイとかゴーイングステディとか、若いうちに聴かないと共感できないだろうし。全然知らないけど、乙一なんかもそのタイプだと聞きます。戸川純の曲も、筒井康隆の本も、大人になってから触れたのでは、おれも好きになってたか少し怪しいと思う。

 こんなことを言い出すのは、『夜のピクニック』のエントリにコメントを頂いて、そこでそういうお話が交わされたからです。で、『夜のピクニック』については、「若いうちに読んでてよかった」って感じなんだけど、なら逆のパターンはないかなと考えたら、あった。この『青の炎』という小説がそれ。

 これは確か、中2か中3のときに読んだんだった。父親が「何か本を買ってやろう」ということなので、当時映画化して有名だったこれを適当に選んだ記憶がある。休日の午前中から一気に読み始めて、夕方ごろに読み終わった。ろくに長編小説を読んだ経験がなかったのに、よくそんなハイペースで読んだなと思う。しかも、その内容がまた重い。だいたいこんな感じ:「平和な母子家庭にかつての男が押し入って、家庭が崩壊しそうになる。そこで小さな幸せを守るため、少年は男を殺そうと決意する」。

 家庭の危機→少年が殺意を抱いて→異様に綿密な計画を練り倒し→緊張で死にそうになりながらなんとか実行→ばれるんじゃないかと恐れながら、全神経を削って真相を隠蔽しようとするという、全編にわたって息の詰まるようなストーリー展開で、読んだことないけど『罪と罰』とかこんな感じなんですか、読んだ後はものすごい疲れた。日曜日の夜、サザエさんのエンディングテーマ聴いた後みたいな、あの虚脱感がしばらく抜けなくて、へこみっぱなしだった。

 確かに面白かったし、青春小説としてもミステリとしても超一流、いま思い返せば、こんな大人びた本中坊で読みきったおれすげーみたいに自己満足できる。でも、初めて読む長編小説としては明らかに重すぎだった。そのせいで、高2で星新一に出会うまで、長編小説はほとんど読めなくなった。たぶん、別のもっと軽いのを読んどけば、中学生のときから本読み少年になれたんじゃないかと思う。惜しいことしたなあ。

 たぶん、いま『青の炎』読み返せば新しい感動があるんやろうな。でも、いまさらまた読む気にはなれない。あと、貴志さんの別の小説も、いまだに読んだことない。ほんと、出会う時期が悪かったと思う。

 評価:★★★☆

| ばか | | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
2009/01/17 3:04 PM posted by: さかや
最近、ブログをはじめて、ちょこちょこと色んなとこを見ていたら、「このブログすごく面白いなぁ」て思ったのでコメントしてみました!笑

>中学生のときから本読み少年になれたんじゃないかと思う。惜しいことしたなあ。

なんか、私もすごく近いものを最近感じました。父さんがすごく読書好きだったせいで、小さい頃たくさん本をすすめられました。でもその勧められた本はどれも難しいものばっかで。(シェイクスピアとか・・・笑)その結果、本もろくに読まないわんぱく小僧に(女ですけど 笑)なってしまって。
今思えば、もっと小学生のころとかに本を沢山読めば良かったな、なんて思います。
それに、最近読んだ本とかでも、「これは、中学生のときに読みたかった!!!」なんてのも沢山ありました。やっぱ、タイミングてのは大事ですね。
でも、「あの時に読んどけば・・」て今思えて良かったと思います。何にも感じんまんま過ぎるのも悲しいことやと思いますし。笑

まぁ、でもまだ若いんで、これからもっと沢山の本と出逢いたいと思います!笑


また、ちょくちょくとコメントさせてもらうかもしれませんが、(正直、ばかさんの感想とかの書き方がすごく私のツボにはまりました。笑)気にしないで、更新して下さい。


2009/01/17 11:53 PM posted by: ばか
 おお、こんな過疎ブログに、二日連続でコメントが来るとは。めずらしいこともあるもんだ。うれしいです。ありがとうございます。

>まぁ、でもまだ若いんで、これからもっと沢山の本と出逢いたいと思います!笑

 そうですね。タイミングが重要といっても、まだ僕たち若いので、いくらでも本読む時間は(早死にしなければ)あるんですね。下手な鉄砲も数撃てば当たるというし、僕も、どんどん読んで行こうと思います。

 さかやさんは書評ブログをお持ちということなので、ぜひこちらからも寄せていただきます。では、繰り返しになりますが、コメントありがとうございました!
2009/01/27 12:19 AM posted by: あらしっく
こんにちわ^^初コメをします。
13歳中1ですw 今日初めて「青の炎」を映画で見ました。(二ノ主演と聞きw)母と一緒にみたのですが・・・見終えた後はぁ・・しばらく母も私も動けませんでした。 
 何ていうのかな・・・なんか「ばか」さんと一緒の感想で(原作を読んだとき)・・うん、なんか正直へ込みっぱなしでした。テーマが重すぎたせいでしょう。・・やっぱり見るタイミングよくなかったんでしょうねw
  でも、けして見てて嫌でわなかったです。今度は、原作も読みたくなってきました^^  なんか、また来るんで、おススメとかおしえてくださぁいw
(とりあえず、早く寝てテンション上げなきゃw)
2009/01/29 10:51 AM posted by: ばか
 こんにちは! お返事遅れてしまいすみません。

 中1でこれを見たのかあ。映画は拝見したことないんですけど、やっぱり相当ショックだったと思います。でも名作には違いないので、自分の読書力を試す意味でも、チャレンジしてみることをオススメしますね。

 またの訪問をお待ちしております。最後になりましたが、コメントありがとうございました!
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。