無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
Alter Ego - Why Not?!
オルター・イーゴ
(2007-11-17)

 オルターイーゴは前作の「Transphoemer」を聴いたのが初めてで、それが結構よかった。で、前作収録の『Rocker』や『Vincent Van Dance』のような、派手で・かっこよくて・さっぱりした・汚い音のエレクトロを期待して買ったんだけど、(また)路線が変わった。といって「decoding the hacker myth」のような、頭よさそうな・穏やかーなやつとも違った。『Betty Ford』のようなバキバキハードミニマルとも違った。重くてブリンブリンしたベース音に・てってれぱっぱらと頭の糞悪そうなメロディーが乗っかった・馬鹿みたいなエレクトロになってた。

 あんまり間抜けな感じだから(「ゲームの効果音?」って言われるくらい安っぽい)、聴いててちょっと作り手の正気を疑うような出来に仕上がってる。これ、褒め言葉か皮肉のどちらだと聞かれたら、どっちも。初めてCDかけたときは笑ったけど、後半地味目の展開が続くこともあって、途中で飽きてしまった。そのときは、かなり外れを手にした気分だったし、いまでもあんまり聴かない。

 けど、去年この人らのライブ見に行って感想変わった。なんだかんだで生で流されると盛り上がったし、ライブでの使い方見てると、馬鹿っぽくても計算されつくした音だった。よくよく聴くと他にない個性的な音使いだし、構成も前作に比べて洗練されてるしで、慣れるのに時間掛かったけどやっぱりかっこいい。

 ならば何が気に食わないかといえば、単に核になるようなお気に入り曲がないってただそれだけ。言い換えれば表題曲の『Why not?!』にそこまで破壊力なかった。ちょっと『Rocher』的なポジション狙ったのかもしれないけど、やはり及ばず。しかもこの『Why not?!』、かなり変態的な雰囲気出してるくせに1曲目にいるから、出オチ感があって、さらに全体の印象を地味にしてる。決して悪い曲じゃないんだけどなー。

 ところでおれ、テクノ系の音楽紹介するブログをいくつかお気に入りに入れてるんだけど、どこでもまったくこのアルバム、取り上げられてない。どの管理人さんも相当聴いてる人たちだから、オルターイーゴの新作を耳にしてないとは、少し思えない。もしかして駄作あつかいされてるのか。だとしたらかわいそうだ。おれはどの管理人さま方より耳が肥えていないので、どちらかと言えば説得力がないけど、決してこのアルバムも悪いわけではありません。

 評価:★★★☆

| ばか | 音楽 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。