無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
Technohead - Headsex

 うーんこうやって久々に音楽の感想書こうとすると、音楽の趣味が1年前とほとんど変わってなくてビックリするわ。高校生〜大学はじめのときは1年ごと、もっと変化に富んでたはずなんやけど。すこし悲しい。
 その代わり、本はこの1年ですごい読めるようになって、今は小説より新書とかのが多いくらい。歴史の本ばっか読んどる。こうして人は大人になっていくのだな。

 このCDは確か、ちょうど1年前、去年の春ごろに買った。このころ急にハピコアが好きになり出して、"I wanna be a hippy"と"Headsex"のお気楽リミックス2曲がPVも含めてすごい勢いで気に入ったんだった。本当に古臭い、ガキっぽい音使ってて、「シロップ漬けの麻薬音楽」って感じがスバラシかったんだけど、実際CDを買ってみるとその路線なのはその2曲だけで、あとは全部暴力的なゴリゴリハードコアでしたというオチでした。なんかコンビ組んでた片割れの人が死んでしまったから、追悼の意味を込めて特別に明るい曲を入れたかったらしい。そっちだけでアルバム1枚作ってくれたらよかったのに!!

 結局いまもゴリゴリした曲はさっぱり聴いてないけど、転調がうまいので、流してる分には意外に飽きない。それと、いまでも"I wanna be a hippy"の歌詞は、お気に入り。なんとなく響きがいいんだな。暗記してるからすぐ書けるぞ。

 I want to get high, I want to get high, I want to get high but I never knew why!

 まさに今のおれ! あーもっと気持ちよくなりたい!!! けどなんで気持ち良くなりたいんかわからん!! 不思議!!(この和訳であってるのか)
 このフレーズ歌ってる声、すごい好きなんやけど、誰が歌ってるのか歌詞カード見ても書いてない。気になる!!

評価:★★★☆

| ばか | 音楽 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。